最初は出会いのサービス | ツーショットダイヤルサイトで異性とエロ電話/声だけでできるプレイ

ツーショットダイヤルサイトで異性とエロ電話/声だけでできるプレイ

最初は出会いのサービス

オレンジ色のスマートフォン

現在は異性とエロ電話をするために重宝されているテレクラサイトですが、最初からこうしたアダルト内容での利用が目的で誕生したわけではありません。
前身となっているのは、90年代に流行した「テレフォンクラブ」や「ツーショットダイヤル」というサービスです。

テレフォンクラブは電話による男女の出会いをサポートするための店舗で、当時は多くの男女が異性との出会いを求めて利用していました。
テレフォンクラブには個室がいくつも用意されており、中には電話が設置されています。
男性が入室し、ここで女性からの着信を待つのです。
テレフォンクラブの番号はチラシや無料配布されているティッシュの裏面などに記載されているため、出会いを求める女性はそれを見て電話をかけます。
通話が成立すればそこからは2人で自由に会話を楽しむことができますが、そこからさらに会う約束を持ちかけられたら成功です。
実際に当時はテレフォンクラブを通して出会う男女は多く、通話が終わってから待ち合わせをして夜の街へ消えていくというのもよくある光景でした。

ツーショットダイヤルは、このテレフォンクラブでのサービスを自宅の固定電話からでも楽しめるようにしたサービスです。
ツーショットダイヤルの登場により、テレフォンクラブへ行かなくても気軽に異性と電話が楽しめるようになったのです。

ただ、テレフォンクラブにしてもツーショットダイヤルにしても、度重なる規制によってどんどん利用しづらくなり、今となってはもうこれらのサービスは残っていません。
しかし、「ツーショットダイヤル」「テレクラ」といった言葉は今も残っていて、「電話を使って男女の出会いをサポートするサービス全般」という意味合いで使用されています。
テレクラサイトもそのひとつで、電話をきっかけに異性と何かしらの関係を持ちたいと思っている人が大勢利用しているのです。